お問い合わせ

仕事を知る 〜事業紹介〜

SERVICE
世界基準の組織づくりで、
会社が変わる、未来が変わる


ダイバーシティーや働き方改革が掲げられる現代において、生き残る組織をつくるためには、リーダーの育成はもちろん、社員を優れたフォロワーに育てることが必要です。一人一人が仕事やミッションを「自分ごと」と捉え、チームとして新たに価値を作り出すことで、正しい行動ができる真に強い組織が生まれます。良きフォロワーたる社員こそが、次世代のリーダーになるのです。

MESSAGE

講師挨拶

良きフォロワーこそ、
リーダーになる
顧問・海上自衛隊式マネージメント
伊藤 俊幸

〈略歴〉
防衛大学にて組織論と出会い、海上自衛隊の長として組織づくりを構築。57歳で退官し、現在は現場感覚を軸としたリーダーシップ論、実体験・法理論などに基づく安全保障論を広く伝える活動に従事している。

〈経歴〉
1958年、愛知県名古屋市生まれ
1981年、防衛大学校機械工学科卒業、海上自衛隊に入隊。
1994年筑波大学大学院地域研究科修了。
潜水艦はやしお艦長(2等海佐)、在米日本国大使館防衛駐在官(1等海佐)、第2潜水隊司令(1等海佐)、海上幕僚監部広報室長(1等海佐)、海上幕僚監部情報課長(1等海佐)、防衛省情報本部情報官(海将補)、海上幕僚監部指揮通信情報部長(海将補)、海上自衛隊第2術科学校長(海将補)、統合幕僚学校長(海将)、海上自衛隊呉地方総監(海将)を最後に2016年退官。
現在、金沢工業大学虎ノ門大学院教授、日本安全保障・危機管理学会理事、全国防衛協会連合会常任理事、国際安全保障学会理事

〈メディア出演情報〉
2019年
6月 14日 21:30〜22:00 AbemaTV生出演
7月 9日 21:30〜22:30 AbemaTV生出演
6月 14日 NHKニュース番組にて放映 ※昼収録
6月 11日 TBS「ひるおび」生出演
6月 25日 TBS「Nスタ」にて放映 ※昼収録
8月 1日 文化放送「おはよう寺ちゃん」出演予定



LECTURE

講演会事業

「リーダーシップ」「危機管理」「安全保障論」といった今考えるべきテーマについて、9,000名の部下、1,100億円の予算を管理し執行した海自呉地方総監や海軍の国際的演習に参加した潜水艦艦長などを歴任し、安全保障に関しマスコミで発言している経営大学院教授が講演します。

CONSULTING

研修事業

日本の組織づくりに足りないもの、それは決断力と行動力。まず行動し、問題があれば改善していく。このサイクルを繰り返すことで、社員一人ひとりが、より的確な状況判断と行動ができるようになります。これからの時代を生き抜くために考え方をお伝えします。